BLOG

むしむしが相変わらず続いていますね。
胃が重たくて食べ物がまずく感じたりします。
天使のキスの23話改稿版は、しょうしょうバトルが入りました。好きです銃撃戦とカーチェイス。少ししか書けないのが残念ですが……恋愛小説だから。
やっと恵美さんを出せました。
オリジナルではコメディ路線だったり、雅明が微妙すぎたりしていたので、大分スッキリできてよかったです。
あと10話ほどです。
これが終わったら、白の神子姫にやっと取り掛かれます。
ついでに、雪のように……の、彰親編にも取り掛かります。
やっと体調が戻ってきて、うれしいです。
皆様、御身体お大事に。

BLOG

不穏な動きがまた起きてます。
こういう雰囲気が、私は大好きです。甘いだけの恋人生活は、私にとってはコーヒーのついてない激甘ケーキのようなものです。
濡れ場以外は、全部新しく書き直してます。
大筋は変わりませんけども。
話は変わって、全小説につけていたweb拍手をすべて撤去しました。
軽くコメントをいただけたらと思ってつけていたのですが、そもそも私の書く話は萌えがどうにもずれていて、拍手につながりにくいことがわかったからです。
代わりにムーンの感想欄を開放しました。ログインしなくても書き込めますので、どうぞご活用ください。
ではでは。

BLOG

天使のキスは第20話から、大幅な改稿になります。
やっと貴明の兄の雅明が出てきました。私は彼がかなり好きで、ボーイズラブで書いたぐらい好きです。
あっさり下がった勇佑ですが、もちろん私の小説でそんなにあきらめのいいキャラクターは存在しません。
やっと泥沼展開です。血が騒ぎます。
やっぱり、結ばれてからが恋は勝負だと思うんです。
そこで本物かどうか試されるのですから。
ではでは。

BLOG

今日は蒸し暑い日でしたね。
今回の改稿は、貴明視点です。うーむ、やはり将貴とは大分違う……(当たり前だ)。
前回での麻理子さんの鈍感振りを、なんとかカバーしたくていろいろつけたしました。こういう時、三人称でも一人視点にしていると説明が難しいですね。うう。
今、PTAが一段落したので、のんびり改稿ができます。夏休み前にいろいろとあるので、そのときまでできる限り更新しておきたいです。いい加減にファンタジーにいかないとあかんのですが、次は濡れ場なのでなかなか気が進まないのです。
濡れ場……浮かばない。参りました。
そもそも、官能小説的な濡れ場が私は超苦手です。最初の頃は楽しんで書いていたのですが、数年経つとネタがなくなってくるんですね。
でもまあ、がんばります。
では。

BLOG

天使のキスの改稿も、二人が結ばれるところまで来ました。恐ろしく長いですねえ……。
改めて、恵美さんの時と比べて、ずいぶん優しい貴明だなあと思います。余裕綽々というかなんというか。
息子の将貴と同じようで、やっぱりちがうんだなあとしみじみしました。
しかし、なんというか、やっぱり性描写はいらない気がする。
以下、虫ネタなので苦手な人は見ないでください。
子供がアゲハチョウの幼虫を取ってきて、部屋で飼っています。
最初は本当に、鳥の糞みたいな模様です。
昨日脱皮したのか、あの緑色の、揚羽の幼虫の特有の模様になりました。ですがまだまだちっこい。
ちっこい足で一生懸命、からたちの茎をえっちらほっちら登っているのは、なかなか可愛いです。
アゲハチョウになるのが楽しみです。
ではでは。

BLOG

梅雨は湿気がすごくて参りますね。
湿気が低い信州でも、結構なもんです。こういうときは小豆とかさくらんぼがいいそうな。
人によるのでなんとも言えませんが、旬の果物を食べれば正解だと思います。
天使のキスですが、第16話は大幅に加筆しました。
これはオリジナルを掲載していた頃、削ったものですが、乗馬する貴明がやはり入れたかったので今回復活しました。
ブルースターライトは、なんとなくつけた名前です。深い意味はまったくありません。
私は馬に乗ったのは一回しかないので、こんなんじゃないぞと思われたら教えてくださったら幸いです。
近所に乗馬クラブはあるのですが、私の体力が持ちそうもないので……。
にしても、お馬さんは本当にいろいろいますねえ。農耕馬の格好良さよ!なんとなく北斗の拳の黒王号を思い出します。
天使シリーズの改稿でコメントはいただいたことはありませんが、多分大丈夫そうですね。
このまま最後まで(天使の迷惑な風まで)突っ切ろうと思います。一番直したいのがハートクリーニングですが、なんかこれ、クリーニング屋さんの屋号みたいでタイトルからして直したい……。
つい最近まで、何のために小説書いてんのかなーとだらけてましたが、夏目漱石氏の「私の個人主義」を拝読して目が覚めました。自分を見失いがちの方に、強くお勧めします。
では今回はこの辺で。

BLOG

月に一回は更新しておかなければと思い、書きます。
ぜんぜん新しい話書いてないから、書くことがないんですよねー……。しかしながら、天使のキスの改稿のほうに今重点が行っております。話の筋を前から変えたいと思っていたところに、ようやく到達できたので、いよいよここから私の好きなドカバキやドロドロや病んでる人々が出てくるんです。
最近、自分好みの話がめっきり減り、寂しいなあと思っております。
あっさりしたお話は嫌いではないですが、どちらかというと、どっしりした話のほうが好きです。重くて苦しいのは大歓迎です。ヒロインがとんでもない苦労する話は好物です。
……が、なかなか無い。自給自足するしか道はなさそうです。(ニッチなジャンルなんでしょうね、とほほ)
例の学校PTAが忙しくて、なかなか書けない。
書きたいものは山ほどあるのに、身体はひとつしかなく、書けない辛さよ。
もうじき夏至ですね。身体がまたリセットされるので、皆様体調管理に気をつけてください。
では。