BLOG

台風と秋雨前線のせいで雨が続いてますね。昨年は晴れが続いてたのに。
おかげで季節はずれの湿気にやられてます。ついでにずーっと眠い。
土日はずっと外出が続き、結構辛い。
外出は好きですが、誰かのお供での外出は嫌だー。
本当にもう、なにもかも子供中心になるんですよね。独り立ちしてくれたらさぞ楽になるんだろうな……と信じてます。
見つめないでの第8話を更新しました。
やっと周一郎が登場。遅いんだよと思われる方すみません。重要なキャラは扱いに苦労するのです。と言い訳しておきます。忍が思いっきり狸の皮をかぶってるのが、印象的な回です(笑)。
これからどろどろ展開が始まりますよー。お楽しみに。
web拍手で誤字を教えてくださった方、ありがとうございました。
助かりました。

BLOG

見つめないでの第7話、昨日に続いて連日更新です。
やればできると思いたいけど、またストップしそうです。
これ、以前書き溜めた分なので……。
春香が早野チーフに言い寄られてます。
こういうキャラクターが好きです。なにしろ書きやすい!
忍のように本心を隠す人は、なかなか進まないので、書きづらい人です。
恋愛ものは、じょじょに相手の好意を出していくほうが面白いので(私は)、なかなか尻尾を出しませんよこの男は。
忍のひねくれぶりをお楽しみください。むかつく男ですが、だんだんましになります。
あと3話書けば、自分へご褒美がやれる……。
スイーツにしようと思ってたけど、最近はティラミスにシュークリームにチョコレートに、葡萄に梨に栗など、もらいまくってるのでいらん。
ほしいほしいと思ってた、1号の輪針を二つ買う予定。
これで靴下も編みやすかろう。
ではでは!

BLOG

ここ数日、ものすんげー疲れてました。もうね、目がしょぼしょぼして、足腰に力が入らない状態。
そんなもんで執筆にも力が入らず、かなり遅れてます。
見つめないでの第6話を更新しました。
やな女、小寺みちると、手の早い早川チーフが行動開始です。
もっとすごい大お局とか出したい気もしますが、この話には必要ないから出てきません。
天使のマスカレイドになんか似ているのは、これが習作だったからです。
とはいえ、千歳は春香ほど毒はないし、将貴と忍は似ても似つきませんが……。でも春香みたいな毒タイプは書いてて楽しいですねー。雪のように……の珠子のような、純真で心根が優しい女性は書いてて苦しかった。
いろいろ書いてるから楽しいのでしょう。
波がありますが、ぼつぼついきます。
ではでは。

BLOG

雨のせいかものすっごく眠い。
こんな日は、小説を書くのに専念しております。
晴れの日は掃除をしたい。
さて、見つめないでの第5話を更新しました。
登場人物紹介みたいな回なので、あんまり楽しくないかな。でも必要だから書きました。
忍の部下だから曲者ぞろいです。もっと出てきます。
びびってない春香がすごい。くそ度胸があるんでしょうね。
恐ろしくドライな人です。
次回から話はもっと動きます。
ではでは!

BLOG

過ごしやすくて快適な気候ですね。
でもなんか、夏の疲れがどっと出ていて、書く気力がなかなか漲らない。
今月はちと、更新が遅れがちになりそうです。
よく考えたら秋分の日が近い。夏至冬至春分秋分の頃は、大抵体調がイマイチなのでしゃあないと思うことにします。
さて、みつめないで第4話を更新しました。
前回の更新から三週間経っていて、やばいとしょうしょう慌てて書いた次第です。
忘れてたわけじゃないんですが、ちと毒のある人々を書くには気力が……と、また言い訳が出てしまう私です。
相変わらず毒舌合戦をしている春香と忍です。
しかし、性描写がないのって楽だ……。
こんなの言ってたら駄目なんですけどね。
連日書いてる人を尊敬します。
性描写が最近書くのがおっくうになっているので、多分、白の神子姫が終わったら、ムーンでの掲載は天使シリーズの改稿を除いて、ほとんど書かないと思います。あちらのほうが読者さんを呼べるのですが、まあ、書きたいものは心の動きのほうなのでサイトの趣向とは大分ずれてしまうから、これでいいのかもしれません。
今月は更新は遅れがちになりますが、話は続きます。
ではでは。

BLOG

二学期が始まり、再びPTA活動と、地域の子供会の活動が活発化してます。
終わったと思ったら、また次の行事がたけのこの様に生えてきて、エンドレスに続いていくような……。ははは。
世の中、秋の祭りへ向けて一直線なところが多いと思います。うちの田舎もまさしくそうで、準備になかなか忙しいです。
同時に楽しいんですがね。
やっぱり、みんなでワイワイやるのは楽しいです。家の中にひそんでるのは、どうも馴染めない。
さて、白の神子姫を更新しました。
ギュンターが本性を現しましたよ。困った男だ、もうちっと待てばよいものをと思わないでもないですが。
鈴は焦っております。
気の毒ですが、ヤンデレ話のヒロインの宿命なので、頑張ってもらいます……。
以下、コメントのお返事です。