BLOG

すみません、また更新に間が空きそうで、先にコメントのお返事をさせていただきます。
沢山の拍手をいただき、ありがとうございました。
みかさま
斬新でおもしろかったというコメントをありがとうございます。そうか……斬新だったのかとうれしい気持ちです。
最後のセリフが……さま
あの言葉のためにあの短編はあったようなものなのかも。自分的には、茶目っ気たっぷりにウインクしているイメージですが、皆様はどうだったのかなあと思っています。彼女に娘が生まれていたら……そりゃもう男兄弟&父親に恐ろしく過保護にされ、嫁になかなかいけない気の毒な人になったでしょう。そうか、娘も作ればよかったと思いました。次はそれを書こうと、書きだめストックに投入しました。ありがとうございます。
素晴らしかったです……さま
そんなに気に入っていただけたとは、また、面白かったというコメントもうれしい限りです。面白かったとどの方にもコメントをいただいておりますが、この一言が作者冥利に尽きます。人を楽しませたいなあと思っているので、書く気が起きます。ありがとうございます。
ディフィールの銀の鏡にコメントを下さった方
面白く読んでいただけたようで良かったです。長い長い話ですので、このようなコメントはしみじみします。ありがとうございます。
やはり皆様からの感想は、次への活力になります(^^)。すんごくうれしいです。
おまけトリップも、短編のわりには沢山の人に読んでいただけで幸せです。だたちょっとエロエロが少なかったなあという反省点があるのですが、どーもあの二人に関しては沸いてこなかったのであのようになりました。
今日、雪のように……の26話をアップしたのですが、これ、ものすごく改稿してなかなか納得がいく出来にならなくて、改稿難産でした。もうよおおおお、平安時代っていろいろ疲れるよな、うん。言葉が見つからなくて現代語になってるのが悲しいですが、あれはあくまで平安ですよ。大真面目に平安です。
なろうやムーンで平安物を見るとうれしいです。
ではでは!

BLOG

ムーンライトノベルズの活動報告にも書きましたが、差し替えを完了しました。
大雑把な設定のまま公開してしまったため、よくわからない部分やつじつまが合わない部分が多く見受けられためです。
また、一話の文字数を通常通り3000字以上に戻そうと思います。
作者のリズムがそれぐらいでちょうどなので……。
なんかごちゃごちゃする話ですみません。どうしても、あとから気に入らなくなって書き換えるという事がたまにあります。
囚われの神子の時も書き換えてしまったのを思い出します。
ジークフリードはお父さんのアレックスとは違って、あそこまで酷薄で自己中ではない人です。
なので書いてて気が楽です。
なんとかこれで話が動かせそうです。
ぼちぼち書いていきます。
あと、以前少しだけサイトにアップしていた「おまけトリップ」を、短編としてムーンライトノベルズに掲載しました。これ、白の神子姫竜の魔法の習作です。……ぜんぜん違うんですが、習作です。
感想なんかありましたらお書きくださいませ。

BLOG

 第二章の「翠野」の改稿が終了しました。
 いやー……、やっぱり疲れますね。だがしかし、この勢いで行けば年末には終われるような気もする。
 一方で、神子姫がさっぱりなんですが。すみません、一ヶ月に一回しか更新してないですねこれ。
 公募とかにも出してみたいし、でも時間もないし。体がたくさんほしい。
 とはいえ、雪のように……の改稿は第三章はあまり必要ないのです。多分。でもやっぱり直す箇所はたくさんあるんだろうなー。
 政治のあれこれを足さないといろいろバランスが保てないせいなのですが、だがしかし、付け焼刃の知識では、詳しい方々がご覧になったら失笑物なのだろうと恥ずかしいと思います。
 それでも書くのは、物書きが楽しいからなのでしょう。
 話変わって、久しぶりに拍手へコメントをいただきました。
 
 面白い…!!  と下さった方へ。
 なんと朝の6時までご覧になってくださっていたとは、それからゆっくり睡眠をとられた事を祈ります。ディフィールはめちゃくちゃ長い話なので、適当にぶった切ってご覧くださいませ。楽しんでご覧いただけているのがよくわかるコメントで、こちらもうれしく思いました。こういうの大好きです。ありがとうございます。
 ムーンに投稿を再開してから、あちらでのメッセージからも感想をいただくことが増えました。拍手でも、メッセージでも、とても励みになります。
 

BLOG

一ヶ月ぶりの更新です。
いやー……、やっと多忙な毎日がひと段落しました。少し前に雪のようにも二話ほどアップしました。
どうなんですかね。
まだこの話、序盤過ぎてエンジンがかかっている最中です。
ではでは。

BLOG

すみません。
ムーンの活動報告にも書きましたが、いろいろあって執筆ができない状態です。
月末になったら多分更新できると思います。
書きたい気持ちはあるし、話はできているのですが……。
こんな私にメッセージやコメントを下さる皆様に感謝いっぱいです。
本当にありがとうございます。

BLOG

細かく分けるのが面倒くさくなってきたので、だんだん一話が長くなってしまいます。
ゲームのときもそうだったんですが。
やっと秋に入りそうですね。毎日ひんやりしてて、半袖と夏蒲団で寝ていると朝が寒いです。
皆様風邪などにお気をつけください。
ではでは!

BLOG

見つめないで【連載中】
義兄への恋心を、義兄の兄の忍に見破られた。それを人に言わない代わりに、自分の経営するホテルへ来いと言われ、さらに何故か恋人役をする羽目になり、実際に同棲を始めた春香。一体何を考えているのかわからない、俺様男の忍に、春香の恋心は……?

愛だと信じていた
【完結】
あすかは、絶対に振り返らない御曹司の貴明を愛していた。貴明と彼の恋人が結ばれるのを信じ、その日のために日々を生きていた。そんなある日、中宮という男が現れて、あすかを妻にもらうと宣言した。拒否するあすかに、中宮は冷たい笑みを浮かべて言うのだった。「いずれ貴女は我慢が出来なくなる、こんなに愛しているのにどうして振り返ってくれないのかと……」自サイトで(閉鎖)掲載していたもの。性行為を連想させる描写が多いので注意してください。

BLOG

すみません。
昨日から連載開始した「囚われの神子~白紙のノート~」なんですが、「白紙のノート(仮)」から「白の神子姫と竜の魔法」にタイトル変更しました。
二日で三回も変えるなってなもんですが、もう変わりませんのでご了承ください。
今回、大幅なあらすじしか決めてなかったんでこんなありさまに。
あと、ヤンデレなんですが、人によってはヤンデレに見えるかもしれないのでヤンデレタグがついてます。
たとえば、私的には天使シリーズの奏さんはヤンデレではないのですが、何故かヤンデレと言われていたので……。
ヤンデレの定義がいまいちわかりません。
囚われの神子のアレックスぐらいまでいったら、完全に病んでいるのですが。
ちょっと今回の「ドッキリじゃない」は怖いかもしれませんが、次回に元の空気になります。
ではでは!

BLOG

ヤンデレ話も強姦描写も極力ありません。
今回は普通の異世界トリップになります。なんかに吸い込まれる形が書きたかったので、チャレンジしてみました。
まあ途中で危険な場面はあるでしょうが、ランの話のようなすさまじい強姦シーンは出現しないです。
性描写は後半になり、それもかなりぬるいです。
本当はなろうに出したいんですが、どうも少年少女向けな話にはなりにくいので……。
ライトノベル書かないと言ってたんですが、普通の小説を書いている一方で、別にそんなにこだわらなくてもいいのではと思うようになりました。多分昨年と一昨年はそーとー疲れていたんでしょうね。大切なのは何が書きたいかということであって、文体ではなかったんだと今頃気づきました。
とはいっても私はおばさんなので、おばさんノベルしか書けませんのが悲しいところです。
ゲームのなろうバージョンや、雪のようになどのシリアスを書いていると、やっぱりバランスが欲しくなる……というわけです。私だけではないと思うんですが。
ぼちぼち書いていきますので、よろしくお願いします。
以下拍手コメントへのお返事です。
雪のように……が大好きですと下さった方。ありがとうございます(^^)こちらも改稿をがんばります。

BLOG

連日の暑さがやっと終了しましたね。今日はとても快適です。
皆様いかがお過ごしでしょうか……。
私は少し早い帰省から戻ってきたところで、先ほどまでしなびてました。
やっぱり満月新月にあわせて体調が下がります。
年寄りだから仕方ないんですけど、切ないですね。
ゲームの完結について、コメントをいただきありがとうございます。
さまざまな感想をいただき、どれもありがたく思っております。二人が結ばれてよかったという共感も、宮下なんか嫌という感想も、ゆきのは進歩してないというお言葉も、ほんとうに小説ってやつは書き手の手から離れると、こうも変わるんだなあとしみじみしてます。
次回の小説掲載まで間があきそうなので、先にお返事させていただきます。
おさまるところへ……さま
はい、私もほっとしているところです。ラストにこだわりすぎていたのがうきぼりになってしまいましたね、もうすこし宮下との交流を書ければよかったなあと思っています。駆け足気味に見えるのは私の筆力がないゆえんでしょう。鍛えないといけないなあと思います。気づかない点の指摘をありがとうございました。
きささま
皆が皆作者と同じ感性を持っているわけではないので、いろんな意見があって当たり前なのですが、今回はあんまりにもゆきのがビッチだビッチだと言われたので、気がめいっておりました。ビッチって……彼女、宮下しか反応してないのにと思っていたので、ご理解くださる方がいらっしゃるとうれしいです。基本、ストーリーに関係のない性描写はいれないので、そのように思っていただけると作者冥利に尽きます。ありがとうございました。
こなつさま
いつもありがとうございます。確かにゆきのはそんなに太っていない子なんですが、見城がなんらかのコンプレックスを刺激されて、勝手にムカついて苛めたおしたんでしょう。一番の原因は宮下君がゆきのを好きだったせいなんです。中村君に関しては、最初からその設定だったので突然すぎやしないかとドキドキしました。こういう年下キャラは結構お気に入りです。あと、誤字の指摘をありがとうございました。これ、かなりやらかしていて直したくっていたのですがまだあったとは……とほほ。いまだに見つかるので、見つけ次第地道に直していくしかないなと思っています。お互い執筆楽しみながらがんばりましょう!
完結後に一気に読みました……さま
楽しんでいただけたようでとてもうれしいです。確かにいろんな話を書いておりますが、ただ飽きっぽいから手当たりしだいだしているだけなのかもしれません。が、楽しいです(^^)。あまりにもお褒めいただいたので恐れ多くも思われますが、励みにしてこれからの執筆に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。
黒い笑顔さま
ねぎらいのお言葉ありがとうございます。すみません、最初からこの予定だったので最後の変更はききませんでした。なかなか皆さんご期待通りに書くのは難しいですね。でも最後まで読んでいただけてうれしいです。ありがとうございました。
aoaoさま
お久しぶりです。珠子のお話、ゆっくり加筆修正しながら更新しております。すみません、前回のを残しておくとどうにも具合が悪いので(作者的に)、このような形での公開になってしまいました。美徳の番外編だけがモバスペのほうに残ってます。ムーンにもあげてもいいのですが、なんか唐突でできない状態です。確かにムーンは平安ものは少ないですよね。お約束が多いうえ、時代背景などの設定がかなり面倒くさいですから仕方ないとは思います。私レベルでもかなり調べて書いてます……が、それでもやっぱり抜け作なのが現状で。他の方が書いてくださったのを見ると喜んで読んでます。そのほかねぎらいをいただきありがとうございます。
ゲームはなかなかしんどい話でした。原因のひとつはぐいぐい引っ張るキャラがいなかったせいでしょう。俺様キャラがいないとなかなか話が進みにくく、宮下もゆきのも引っ込み思案気味で、行動してくれないという。中村君が結構がんばってくれて助かりました。あと嫌われキャラの見城さんですが、彼女が出場するとものすごくはかどりました。
いろんな反省点を踏まえて、なろうバージョンを書いていこうと思います。
激エロヤンデレ触手話とか、結婚までさせない女とか、年季が明けた男娼とか、天使のかたわれの雅明の奴隷(笑)のフリッツの恋愛話とか、ダントツで腹黒大賞の佐藤佑太の話とか……、ブタみたいに太った男とお嬢様の恋愛話とか、相変わらずおだやかではない話ばっかりが頭に浮かんでいる斉藤です。こんなんばっかり書いてるから芽が出ないんでしょうねぇ。ニッチというかアホというかゲテモノというか……。
体力が戻ったら、ぼちぼち書きます。
ではでは!